松本 奈都子(マツモト ナツコ) ゼネラルマネージャー 兼 上新屋本店 店長

マルスリビングプロダクツ スタッフ
名前松本奈都子
出身地香川県善通寺市
趣味鞄づくり、北欧ビンテージ食器収集 北欧の温かみのあるかわいい食器を集めるのが大好きです。もうコレクターの域まで達するほど集まってきた北欧のビンテージの食器たち。 ずっと憧れていたマイホームを中古ですが最近購入し、自分の趣味の部屋が手に入りました!お気に入りの北欧の食器たちを、北欧の椅子に座って眺めるという贅沢を満喫しています。
好きな言葉未来は僕らの手のなか ブルーハーツの歌の歌詞です。 未来は、誰に決められるものでなく、自分が選べるものだということを常に意識しています
スタッフ紹介

自宅のインテリアでお気に入りのシーン

デンマーク製のチーク無垢材のダイニングテーブル。 家族や、友人と食卓を囲んでほっこりする時間を過ごすことが出来ます。お気に入りの北欧の食器でお茶して〝Hugge(ヒュッゲ)〟な時間を過ごしています。

インテリア業界に入った理由は?

もとは、住居学を専門に教える家庭科の先生になりたかったのです。家庭の基本は衣色住。でも学校で住を教えてくれる時間はほんの少し。もっと家族で過ごす住の可能性について子供たちに教えたいと思って大学に進学しましたが、大学で建築やインテリアについて学ぶうちに、家具が大好きになりました。はじめは住宅メーカーに就職しましたが、住空間は選ぶ家具やインテリアひとつで大きく変わります。住まうということに向き合っているお客様と一緒に、より良い住空間を作り上げていきたいと思いこの業界に足を踏み入れました。

尊敬する人

柳宗理さん大学の卒論で柳宗理さんのデザインについて取り組みました。とても優しい方で、何度もお会いして色々なことを学ばせていただいたことは、私の財産です。

スタッフ紹介

何でも家具を1個プレゼントしてもらえるとしたら何が欲しい?

ギャッベじゅうたんですね。じゅうたんは絶対ウールが良いです。ハグみじゅうたんも好きなのですが、やっぱり織り子さんの想いがこもった一点物のギャッベが欲しいです!

仕事をするうえで大切にしていること

まずは自分が楽しむこと。 ご自宅で使う家具は、お客様に楽しみながら選んでいただきたいです。そのためにもアドバイスさせていただく私自身がお客様と一緒に楽しむことを意識しています。お客様に合った家具をご提案することが出来て、お客様にご満足いただけることが、私の喜びで、楽しみです。

スタッフ紹介

私がお客様の役に立てること

インテリア業界での経験値は高いと思っています!お客様のご要望にお応えする知恵とパワーは誰にも負けないので、いつでもご相談ください。 お客様それぞれの生活スタイルに合った空間をご提案いたします!

こちらのスタッフにコーディネートを担当してほしい方はこちら

担当を予約する