人気の ligne roset プラドソファなどをご新築のお宅へお届けしてきました。

こんにちは。
菅原です。

ホームページリニューアルに伴い、ブログも新しくスタートです。今後ともよろしくお願いいたします。

先日、とっても素敵なご新築のお宅へ家具をお届けしてきましたのでご紹介させていただきます。

市松模様の床が目を引くリビングは、天井が吹き抜けになっていて解放感あふれる素敵な空間でした。

リビングからダイニングに続く間取りでしたので、自由に座って寛ぐことができるPRADOソファがぴったりだと思いご提案させていただきました。

この後、パーソナルチェアも配置予定なのでその分のスペースをあけて今回設置しました。今回お届けしたプラドソファは、2PLサイズという横幅が200㎝、奥行が120cmのものです。通常の奥行100㎝に比べて座面の上でもゆったり寛げるサイズ感になっています。

お選びいただいた生地は、ウルトラスエードという人口スエード生地なのですが、繊維がとても細かく肌当たりが優しくリーンロゼの中でも人気の生地です。ベースは、シックなカラーにして背クッションでアクセントをつけています。

テーブルは、ガラステーブルという案もあったのですが、お部屋全体が冷たい印象になりすぎないように無垢材とガラスがミックスされたテーブルをお選びいただきました。こちらは、マスターウォールのフォックスリビングテーブル。強化クリアガラスの天板を囲むシャープなウォールナット無垢フレームのコンビネーションがとても美しいです。

天板下のトレイは引き出し式でリモコンや雑誌、小物などの出し入れがしやすいのもポイントです。お気に入りのものをディスプレイするのもおすすめです。重厚感と軽やかさを持ちあわせているテーブルですね。

ソファ近くには、ウォールナット無垢材のサイドテーブルをあわせました。モダンな雰囲気でありながら、部分部分に無垢材を入れることで自然の温かみがあり、ほっとできるような雰囲気がいいですね。

リビングの続きにあるダイニングキッチンは、奥様こだわりの空間で無垢材を使ったヘリンボーンの床や、タイル、ステンドグラス、どれも本当に素敵でした。海外のお宅にいるような気になってしまいました。こちらの空間にあわせたキッチンスツールは、ウォールナット材に本革の座面を組合せのもの。コンパクトなデザインで可愛いですよね。当店でも人気があるスツールで、3つの高さからお選びいただけます。

使わない時でもインテリアとして絵になるおすすめのスツールです。

お客様からは、内装などのお話も伺ってはいたのですが、実際に拝見させていただき予想以上にこだわりがたくさん詰まった素敵な空間で見惚れてしまいました。今回のお住まいはデザインハウスさんで建てられています。デザインハウスさんは、全くの無の状態から世界に一軒しかないオリジナルの家をお客様と共につくりあげているそうです。
https://www.design-h.co.jp/aboutus/hope.html

とっても素敵なお住まいに家具をお届けさせていただき、とても嬉しく思います。この後、ノルウェー エコーネス社のストレスレスチェアもお届け予定です。また後日こちらもご紹介させていただければと思っています。
O様、この度は誠にありがとうございました。

今までのブログもこちらよりご覧いただけます。

↓ ↓ ↓

http://hamamatsukagu.jugem.jp/

過去の納品実例などたくさんございますので、ぜひこちらもご覧ください。