家具の張替えfuniture repairn

大切な家具を張り替えて、新たな思い出を

「ダイニングチェアの座面が破れてきたけど、まだまだ使えるし捨ててしまうのは勿体ない!」
「これから引っ越しをするから、今使っているお気に入りのソファの生地を変えて新鮮な雰囲気にしたい。」
「両親が使っていたソファを貰えることになったけど、部屋に合わせて張り替えて綺麗にしたい。」

家具も思い出を刻んできた家族の一員です。また愛着を持って永く使っていきませんか?そんな願いを叶える為にマルスリビングプロダクツでは、家具の張り替えを承っております。新品のときのように綺麗に家具が蘇り、また新たな思い出ができます。

張り替え例

家具布地張替え前 Before

【 Before 】

生地も汚れ、クッションもくたっとなってしまい使用感が目立つソファ。長く使うとどうしてもヘタりと汚れが気になってきます。

arrow
家具布地張替え跡 After

【 After 】

生地の張り替えと共に、クッションのウレタンも補充。ふっくらとした本来のデザインが蘇りました。また長く使えそうです。
参考価格:3Pソファ 布地に張替え ¥100,000から

家具布地張替え前 Before

【 Before 】

白い合成皮革の生地は汚れが目立ちます。良く座る部分にはシワが入り、表面の生地も剥がれてボロボロになっています。本革や合成皮革のソファは表面の劣化が原因で張替えられる方が多いです。

arrow
家具布地張替え跡 After

【 After 】

白から黒に張替えてシックで落ち着いた印象に。高級感を取り戻しました。クッション部分にウレタンを補充することで見た目だけでなく、座り心地も良くなります。
参考価格:コーナーソファ合成皮革に張替え ¥150,000から

家具布地張替え前 Before

【 Before 】

お食事の食べこぼしによって座面がかなり汚れています。クッションも沈み込んでしまい、座り心地も悪くなっています。

arrow
家具布地張替え跡 After

【 After 】

綺麗な生地に張替え、清潔感のある素敵な椅子に生まれ変わりました。座面もウレタンを補充することで座り心地も良くなり、快適にお食事ができそうです。
参考価格:チェア座面張替え ¥7,000から

張り替えまでの流れ

張り替えまでの流れ

STEP 1 お問い合わせ

まずは大よそどのくらい費用が掛かるのか、張替えが可能な状態なのかを判断させていただきますので一度お問合せください。ソファ、椅子の写真を店頭で見せていただくか、メールで送ってください。2~3日の間にご連絡をさせていただきます。家具の状態によっては買い替えをご提案させていただく場合もございます。浜松市を中心に対応させていただいております。遠方の方は一度ご相談ください。

お問い合わせはこちらから

張り替えまでの流れ

STEP 2 生地選び(店頭にて)

店頭にて、サンプルの中から生地を選んでいただきます。
普段から家具の提案をしているスタッフだからこそ、空間を意識した色、生地選びをサポートさせていただきます。選んでいただいた生地を基に最終的な張替えの金額をお伝え致します。

張り替えまでの流れ

STEP 3 家具のお預かり

張替えをする家具をお預かり致します。店舗に持ち込んでいただくか、スタッフがご自宅まで引き取りにお伺いします。
※引き取りにお伺いする場合は別途で運搬費をいただいております。
※張替え期間中の家具の貸し出しはございませんのでご了承ください。

張り替えまでの流れ

STEP 4 張替え作業

工場で張替えの作業を行います。 熟練した技術を持った職人が丁寧に仕上げていきます。家具の状態によって、ウレタンの補充も可能です。※オプション料金

張り替えまでの流れ

STEP 5 お届け

張り替えた家具を店頭にてお渡し、あるいはご自宅までお届け致します。
お届けの場合は、自社スタッフが設置まで責任を持って行わせていただきます。(有料)