高須 健太(タカス ケンタ) リビングハウス遠鉄百貨店 店長

マルスリビングプロダクツ スタッフ
名前高須健太
出身地静岡県湖西市
趣味音楽ライブに行く  月に1度はライブを見に行っています。大好きなアーティストが海外から来日するときは2日連続でライブに行くときもあります。CDでは味わえない一瞬の感動が堪らなく好きです。皆さんの好きな音楽も是非聞かせてください!
好きな言葉自分で価値を見出せる人間は強い ブランドや流行など、価値があるものはたくさんあります。ですがそれは他人が決めたもので、時代と共に変わっていきます。それとは逆に自分自身で見つけた価値は色褪せることはありません。価値を自分で見出せる人はどの時代でも強く楽しく生きて行けるだろうと思い、そういう人になりたいと思いながら日々過ごしています。
スタッフ紹介

好きな食べ物

カレー。 何食べる?という質問にいつも真っ先に思い浮かぶのはカレーです。いろいろな種類がありますが、その人によって味の好みや、思い浮かべるものが違うのも面白いです。 一番のオススメは浜松の肴町にあるDAN CURRY。スパイスがふんだんに使われていて美味しいです!特にポークビンダルーというカレーが酸味と辛さが合わさって癖になります。

尊敬する人

山下 達郎さん 音楽的に素晴らしいのはもちろんですが、後期高齢者(本人談)になっても体調を維持し精力的にライブを行っています。最長演奏時間が4時間45分というのも驚きですが、観客席を大きなマスと捉えず、1人に対してしっかりと演奏を届けるという信念を持ってライブを行っているところにプロ意識を感じます。

インテリア業界に入った理由は?

将来どうしようかと考えているときに、好きなことを仕事にしたいと思い、パッと直感で思いついたのがインテリア業界でした。学生の頃から模様替えが好きでよく行っていて、祖母もよく家具の配置を変えていたようなので遺伝かもしれませんね。マルスにも半ば飛び込みで面接をお願いしたのが今となっては懐かしいです。

スタッフ紹介

自宅のインテリアでお気に入りのシーン

ニーチェアXです。部屋があまり広くないので畳めるという機能はとても便利です。折り畳みだと簡易的なイメージがありますが、座り心地も抜群ですよ!一緒に使っている創業150年の老舗布団店が作った座布団もとてもお気に入りです。将来は和風な縁側付きの平屋に住むのが理想なのでそれを目指して家具も少しずつ集めていきたいです。

インテリアを提案する上で大切にしていること

デザインや大きさはもちろん大切ですが、どうやって寛ぎたいかなど、お客様にどんな生活をしたいのかをイメージしてもらって、それを叶えられるような提案をすることを心掛けています。家具ひとつで生活の仕方や家にいる気分も変わるのでインテリアって面白いですよね。

スタッフ紹介

休日の過ごし方

最近はアウトドアに興味があります。まだ回数は少ないですがデイキャンプは気軽に自然を楽しめるのでおすすめです。以前行った本栖湖から見る富士山は絶景でした!まだ泊りのキャンプをしたことがないので早くしたいところです。普段あまりアニメは見ないのですが「ゆるキャン△」というキャンプアニメもおすすめです!

こちらのスタッフにコーディネートを担当してほしい方はこちら

担当を予約する