浜松市で新居の家具をそろえるなら、マルス リビング プロダクツにお任せ!

「リーンロゼ」「フリッツハンセン」などヨーロッパのモダンインテリアから、「マスターウォール」「飛騨産業」など

日本を代表する木工メーカーまで、国内外の7万点の取扱商品から理想の空間をご提案します。年間約1000件の納品実績を持つmarusu living productsが、お客様の期待を越える空間を提案させて頂きます。

marusu living products | マルスリビングプロダクツ 浜松市のインテリア、家具、照明器具、雑貨屋です。

  • CASE
  • 納品事例 4

森のカフェを思わせる食卓

自然素材のナチュラルカフェの流れを受けて粋な森のカフェスタイルを木漏れ日差すご家庭のダイニングに取り入れてみました。

自然な木目を見せたくて

ナチュラル思考の強い流れを受けて、近年ではフローリングの種類もその数を増やしています。竹のフローリング、桜のフローリング、ひと昔前では使えないとされた杉でさえも無垢そのままをご使用になるご家庭もいらっしゃいます。そんなナチュラルフローリングを活かすために、あえてカーペットを無くし素朴な雰囲気をだしました。 素材そのままの質感を肌で感じるとともに木本来の持つ暖かさ、さらっと感を実感できます。木は本来調質性に優れており夏は湿度を抑え、冬は熱伝導の悪さから温かさを感じさせてくれます。 素材を知ることは住まう人を豊かにすることにもつながります。我々家具のプロは、家具一つ一つの素材の良さや特徴を熟知していますから、お客様の現況の室内空間に合わせ、最適な家具素材をご提案させていただきます。

木漏れ日差すカフェ風ダイニング

窓から借景が望めるこちらのご家庭では、木漏れ日がダイニングの床を照らしていました。朝の清々しさを存分に引き出すために、最近人気の高いナチュラル系カフェの雰囲気をダイニングに再現してみました。素材は素朴な木目のあるウォールナット材の家具を。また木目素地にこだわったつや消し塗装仕上のものを使用しました。 テーブルは食器などによって傷がつきやすいものです。しかし目線を変えて自然を受け入れるように物事を見つめなおすと、傷一つ一つが思い出の詰まった“アジ”に変わります。このつや消し塗装という仕上げの家具は、そんな思い出を積み重ねられる家具ではないかと思っています。 私たちは、このようにお客様の生活のスタイルを一緒になって考え、ご提案させていただきたいと考えています。

  • オンラインショップ
  • セール商品
  • ブランド紹介
  • サービス案内
  • 納品事例
  • 店舗案内
  • お客様の声
  • blog
  • お問い合わせ